teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


絡みの写メ

 投稿者:M猫アンナメール  投稿日:2010年 2月17日(水)10時41分1秒
  顔ありで、絡みの写メあるけど
見たい人いませんか?
maluct1987@ezweb.ne.jp
 
 

OB会

 投稿者:ギシンメール  投稿日:2006年11月15日(水)20時28分28秒
  先日のOB会 久しぶりに参加しました。 二人の息子を連れての子連れ参加でしたが子供たちも楽しかったようです。 ずいぶん食べていたようです・・・  久しぶりに会った先生、先輩や後輩たちと一緒にいるとゼミっていいな~とつくづく思いました。 それぞれの代にそれぞれの思い入れと思い出があっていいですね。 人数がもっと増えると盛り上がってこれもまた楽しくなると思いました。 今年参加できなかった人も来年はぜひどうぞ。 僕も趣味が忙しくなかなか参加できませんでした。 来年も参加したいです!!  椎津先輩、連絡・会場の段取りなど忙しい中でやってくださりありがとうございました。 4,5期生 高橋でした。  

OB・OGの皆様へ

 投稿者:管理者ganchi  投稿日:2006年11月 4日(土)18時56分17秒
  ASOBOへの転向後も引き続きこのHPの管理をさせていただいている、23期の岩田です。

椎津先輩が同窓会の案内状で連絡してくださった通り、このHPはまだOB・OGの繋がりの大切な場として存続しております。
私自身が現在アメリカの大学院に留学している関係で阿部先生と細かく相談しながらこのHPを充実させていくということができず申し訳ありませんが、是非ここを覗かれた際に何かご自身の近況報告などでも書き込んでいただけると嬉しいです。

長い間利用がされていないと迷惑書き込みなども増えますので、是非ここの活性化に協力していただけたらと思います。
 

感動の5日間英語教員研修!

 投稿者:CIE日本事務局メール  投稿日:2006年 3月26日(日)18時22分26秒
  ハリーコットン教授による感動の5日間TESOLコース(英語教員研修)が、7月24日(月)~28日(金)にかけて川崎で開かれます。コットン教授の名授業ぶりには定評があり、最新のニューロサイエンスに基づいた25の英語教授法を、模範授業と練習によって体得することが出来ます。現在の英語教育に限界を感じていたり、自らの教育方法に磨きをかけたい方が参加されれば、計り知れないアイデアとヒントを得ることが出来ます。参加費用は9万円で、授業は英語です。参加者にはTESOL証書が発行されます。やる気のある方の参加を希望します詳しくはホームページ(www.ciejapan.com)をご覧ください。(座席数がまもなく埋まりますので、お早めの申し込みを!)

http://www.ciejapan.com

 

一部変更点がありますので詳しくはHPをご覧下さい。

 投稿者:Eiichi Iwasakiメール  投稿日:2006年 3月13日(月)23時33分57秒
  残りの座席数も僅かとなって参りました。事前申込なしの当日参加はできませんのでご理解頂ければと存じます。お早目の申込みをお勧めします。

阿部ゼミの皆様のご参加をお待ちしております。

http://2002.jukuin.keio.ac.jp/eiichi_linguistics/

 

日本英語教育学会(JELES)研究大会詳細

 投稿者:Eiichi Iwasakiメール  投稿日:2006年 2月26日(日)20時23分55秒
  ◆日本英語教育学会(JELES)年次大会(平成17年度)ご案内
-------------------------------------------------------------------------------- 日時: 2006年3月31日(金)9:30~17:00
会場: 早稲田大学9号館5階大会議室
参加費: 500円(どなたでも参加できます。ただし事前電話申し込み必要。)
使用言語: 日本語および英語
-------------------------------------------------------------------------------- プログラム概要(研究発表と講演)
【司会・講評・総括】 小笠原 林樹(元文科省主任調査官)
9:30~10:20  【研究発表】 Martha Bassett (加国St. George's School教諭)
                           Intercultural Communication: Barriers and Bridges
10:30~11:20  【研究発表】 渡辺 恭子(米国サンフランシスコ州立大院・4月より早大講師)
11:30~12:20  【報告】 松本 百合子(上智大学)
12:20~13:30  昼休
13:30~14:20  【研究発表】 Kathryn Hackshaw (ELEC講師)
14:30~15:20  【研究発表】 岩 永一(中央大学高等学校教諭)
                   『生成文法や認知言語学の知見の英語教育への応用実践例とその理念』
15:30~16:20  【招待講演】 阿部 一(阿部一英語総合研究所所長)
16:30~17:30  【特別講演】 Dr. Terry Royce (米国コロンビア大学ティーチャーズカレッジ準教授)               Multimodal Texts for Reading
18:00~         懇親会

         -事前申し込みが必要。電話で事務局までご連絡下さい。
     (Faxの場合はご芳名・ご所属・電話番号をご明記下さい。)
         -各発表のタイトルとアブストラクトは追って公表します。
         -参加者の皆様の積極的な議論参加が期待されます。発表者と参加者の双方向性
     の高い学会です。3月下旬の春の訪れの時期に美しい早稲田大学キャンパスで
     今年度最後の充実した議論を展開する場となります。

問い合わせ:
日本英語教育学会事務局(小笠原林樹宛)
〒167-0052
東京都杉並区南荻窪3-17-5
℡/Fax 03-3331-3348



The English Language Education Society of Japan (JELES)
Annual Conference at Waseda University

The English Language Education Society of Japan (JELES) is pleased to announce that Dr. Terry Royce will give the Special Invited Lecture at its annual conference to be held on March 31st at Waseda University. Dr. Royce's Lecture is entitled "Multimodal Texts for Reading Development". The following is the abstract of his lecture;

Title: Multimodal Texts for Reading Development

This presentation applies the principles of M.A.K. Halliday's social semiotic, general theory of communication to multimodal text - text where communication involves more than one mode. Instances of these may involve texts that combine written and visual modes (the most common), spoken and visual, or even combinations of spoken, visual, written and movement modes. These metafunctional principles can be applied to various textbooks with a focus on the development of reading skills in the language classroom context (where images are often used in textbooks, movies, diagrams etc), and so will be primarily focused on page-based multimodal texts. This presentation will be useful for those who want to utilize the co-presence of the visual and linguistic modes in their educational contexts. For illustrative purposes the presenter will introduce and analyse some examples of typical textbooks used in Japanese middle/high school classrooms, as well as non-educationally focused multimodal texts which are sometimes used in intermediate to advanced classrooms (such as advertisements or extracts from newspapers or magazines).


Preliminary information about other presenters can be found in the schedule below. Presentation titles and abstracts will be later known.


The JELES Annual Conference at Waseda University
Date: March 31 2006
Place: Waseda University 9th Building 5th Floor Large Conference Room

Registration Fee: 500 yen
Languages spoken: English and Japanese
Program:
Director and Chair; Linju Ogasawara (Formerly Ministry of Education)
9:30~10:20 【Presentation】 Martha Bassett (St. George's School, Canada)
10:30~11:20 【Presentation】 Kyoko Watanabe (San Francisco State University)
11:30~12:20 【Report】 Yuriko Mastumoto (Sophia University)
12:20~13:30 Lunch
13:30~14:20 【Presentation】 Kathryn Hackshaw (ELEC: The English Language Education Council)
14:30~15:20 【Presentation】 Eiichi Iwasaki (Chuo University High School)
15:30~16:20 【Lecture】 Hajime Abe (The AbeHajime English Research Institute)
16:30~17:30 【Lecture】 Dr. Terry Royce (Columbia University Teachers College)
18:00~ Reception

If you would like to attend the JELES conference, please telephone or fax the JELES office (Mr. Ogasawara, Program Director);

Mr. Linju Ogasawara
Minami-Ogikubo, Suginami-ku, Tokyo 3-17-5 167-0052
TEL / FAX 03-3331-3348

If sending a fax, please state clearly your name, affiliiation, and
telephone number.

Mr. Linju Ogasawara was formerly a Head official in the English teaching research division of the Japan Ministry of Education. In addition to this post, he has also taught extensively at the University of Tokyo, Waseda and Keio in Tokyo, and has held the position of adjunct faculty member at Georgetown, Cornell, Oxford, and Melbourne Universities. As one of the senior officials at the Japan Ministry of Education, he has contributed for many years to the development of English teaching policy in Japan.

For other inquiries, please don't hesitate to contact Mr. Ogasawara by telephone.

We look forward to seeing you in early spring at the beautiful Waseda University campus.

http://2002.jukuin.keio.ac.jp/eiichi_linguistics/

 

◆日本英語教育学会(JELES)研究大会ご案内

 投稿者:Eiichi Iwasakiメール  投稿日:2006年 2月 4日(土)23時44分55秒
  ◆日本英語教育学会(JELES)研究大会ご案内

日時: 2006年3月31日(金)9:30~17:00
会場: 早稲田大学9号館5階大会議室
発表者: 小笠原林樹(元文部科学省主任調査官)
         阿部一(阿部一英語総合研究所)【招待講演】
         Martha Bassett(Canada, St.George’s School) 他*1
※その他の発表者やプログラムの内容につきましては現在、事務局において
  応募者の選定・調整中です。応募くださった方でプログラム調整上、今回
  ご発表頂けない方は次回以降(年内予定)にご発表頂く場合があります。
  詳しいプログラム内容・発表内容は事務局にお問い合わせ下さい。
参加費: 500円(どなたでも当日参加できます。事前申し込み不要。)
使用言語: 日本語および英語

     -座席および配布資料は当日の先着順となりますことをご容赦ください。
         -参加者の皆様の積極的な議論参加が期待されます。発表者と参加者の双方向性
     の高い学会です。3月下旬の春の訪れの時期に美しい早稲田大学キャンパスで
     今年度最後の充実した議論を展開する場となります。

問い合わせ:
日本英語教育学会事務局(小笠原林樹宛)
〒167-0052
東京都杉並区南荻窪3-17-5
℡/Fax 03-3331-3348

*1:私も発表させて頂きます。

※詳しくはhttp://d.hatena.ne.jp/eiichiiw/20060124をご覧下さい。

http://2002.jukuin.keio.ac.jp/eiichi_linguistics/

 

記事削除のご報告。

 投稿者:管理者ganchi  投稿日:2006年 1月 7日(土)01時23分44秒
  先日12月25日付けで投稿されていた書き込みは、不明確な商業目的でしたので、管理者側で消去致しました。  

みなさまへ

 投稿者:もちだ  投稿日:2005年12月22日(木)14時48分0秒
  この掲示板からブログ(http://d.hatena.ne.jp/ownricefield/)を見に来る人が多く、とてもうれしく思っています。ブログの内容に関する質問などがあれば、遠慮なくどうぞ。ブログのプロフにアドレスがあります。

それから、下記の岩崎先生のセミナーも是非参加してみてはいかがでしょうか。もちだも行きたかったのですが、あいにく当日仕事が入っています。

もちだと岩崎先生との英語教育の研究に関する遣り取りの一部はお互いのブログにアップされているのでそちらも見てみてください。

以上、ご案内まで。
 

英語教育東京セミナーご案内

 投稿者:岩崎永一メール  投稿日:2005年12月17日(土)11時00分12秒
  参加には事前申し込みがHP上で必要です。当日参加ですと入場できない場合が
ありますので、HP上でご予約を済ませておいていただけると幸いです。
院生の方、学生の方は無料です。詳しくはhttp://www.e-prosjp.com/

http://d.hatena.ne.jp/eiichiiw/

 

レンタル掲示板
/4