teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 朝日の風景

 投稿者:温泉とど  投稿日:2008年 4月 3日(木)22時32分52秒
返信・引用
  > No.32[元記事へ]

おぉー!なんとすんばらしー!!
朝日はなかなか見れない自分です(笑

こちらの春爛漫は、もう少し先であります~!

http://www.aa.alpha-net.ne.jp/horijin/

 
 

朝日の風景

 投稿者:俺の樹  投稿日:2008年 4月 2日(水)21時56分24秒
返信・引用
  温泉とどさん、すばらしい風景をありがとうございます

北関東は着実に春本番に向かっております

お返しに数日前の太平洋から昇る朝日の写真をお送りいたします
 

夕日の風景

 投稿者:温泉とど  投稿日:2008年 3月25日(火)20時56分16秒
返信・引用
  こんにちは!
そちらは一足先に春に突入ですね。

写真は、冬の名残の雪中幕営の一カットです。
岩手山に沈む夕日がとても神々しく、感動に包まれながら見入っていました。
この地の春はもう少し先であります。

http://www.aa.alpha-net.ne.jp/horijin/

 

Re: 本州最果ての地

 投稿者:俺の樹  投稿日:2007年10月26日(金)03時47分22秒
返信・引用
  > No.26[元記事へ]

> 本州最果ての地であります。
うーん・・・シビれる語感ですな~
最近 野山へ出かけられない自分には 心地よい刺激になります

> 何度目かの訪問の地ですが、なぜかやっぱりここを写真に撮ってしまいます。笑
そんな場所って たしかにあるある

> 風が強くて寒かった~。
そろそろ 風に吹かれて 出かけたいもんですが・・・・
 

本州最果ての地

 投稿者:温泉とど  投稿日:2007年10月22日(月)19時35分22秒
返信・引用
  長距離の旅をしてまいりました。
本州最果ての地であります。

何度目かの訪問の地ですが、なぜかやっぱりここを写真に撮ってしまいます。笑
風が強くて寒かった~。
 

白樺林幕営

 投稿者:温泉とど  投稿日:2007年10月10日(水)20時05分24秒
返信・引用
  ワタシの大好きな、白樺林に囲まれた幕営の一コマです~。

とても良い感じでしたよ!
 

Re: 先月下旬、北岳へ行ってきました。

 投稿者:俺の樹  投稿日:2007年 8月23日(木)10時21分11秒
返信・引用
  > No.23[元記事へ]

出がらし紋次郎さん こんにちは
今後とも よろしくお願いいたします

> 縦走こそできなかったのですが、特に31日は抜けるような
> 青空で、富士や八ヶ岳もばっちりの極楽山行でした。
青空の下の山行 やはり最高ですよね

> 装備は、テントを重量約1kg強の軽量テント
>(モンベル ブリーズドライテック・モノフレームシェルター
> ダイヤ)を使用し、重いシュラフカバーやシートは省いて
> 防寒着やナイロンズボンを活用してしのぎ、身に着けたものと
> 食料・水・ガス燃料抜きで、ザックの重量を約13kgにまで
> 落としました。
私も先日 きんじろう36さんにお会いしてから ザックの軽量化を考えはじめました
先日の白馬大池行では約17kg まだまだです・・・・

> 画像は、大樺沢から北岳を望む出がらし。
勇姿 ありがとうございます

http://wind.ap.teacup.com/orenoki2/

 

先月下旬、北岳へ行ってきました。

 投稿者:出がらし紋次郎メール  投稿日:2007年 8月22日(水)17時55分15秒
返信・引用
   「歩きつなぎの旅」から来ました。
この掲示板をハケーンしたので、早速書き込ませていただきやす。
今後とも、宜しく。

 兵庫県内も猛暑ですが、外は雷が鳴っています。
 先月7月29日(日)~31日(火)、甲府前日泊で
広河原から白根御池小屋経由で南アルプスの北岳・間ノ岳に
登ってきました。
 当初は白峰三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)を縦走して、
南の奈良田に下山する予定でしたが、肩の小屋のテント場で
野営して挑んだ30日早朝の北岳山頂で、いきなりの雷と
激しい雨にやられて北岳山荘にて停滞、雨のやみ間を見て
山荘から間ノ岳を往復するのがやっとでした。
 翌日31日は晴天でしたが、梯子と木の細い桟道が連続
する北岳山頂東側のトラバース道、岩山を下り続ける
八本歯のコル、雪渓も通る左俣コースと難所を通り、
大樺沢の渓流横を下って広河原戻り、芦安で風呂に入って
甲府・東京経由で、東海道線夜行列車「ムーンライトながら」
で帰りました。
 縦走こそできなかったのですが、特に31日は抜けるような
青空で、富士や八ヶ岳もばっちりの極楽山行でした。
30日もこうだったら良かったのに。と言っても仕方ないですね。

 装備は、テントを重量約1kg強の軽量テント
(モンベル ブリーズドライテック・モノフレームシェルター
ダイヤ)を使用し、重いシュラフカバーやシートは省いて
防寒着やナイロンズボンを活用してしのぎ、身に着けたものと
食料・水・ガス燃料抜きで、ザックの重量を約13kgにまで
落としました。
 気候的には、3月の横浜…東丹沢…相模湖間歩行と同条件の
はずです、この時のザックの装備重量は約16kg強でした。

画像は、大樺沢から北岳を望む出がらし。
 

私も・・・・

 投稿者:俺の樹  投稿日:2007年 8月12日(日)22時56分55秒
返信・引用
  智恵子じゃないが 私も ほんとの夏空を見た気がしました
8/10の 尾瀬・アヤメ平です

http://wind.ap.teacup.com/orenoki2/

 

ほんとの空

 投稿者:くまちゃん  投稿日:2007年 8月12日(日)20時17分53秒
返信・引用
  (*^▽^*)ノノ"□" 安達太良山の ほんとの空の写真 ぺったんこ♪

懲りずにまたまた出動しちゃったテクテク隊♪

来年は 富士山のてっぺんまで行けたらいいなぁと 思いながらも登るの大変だし。。。

俺の樹さんの 写真でいぃかぁ。。。。

ステキな写真(人-)謝謝(-人)謝謝
 

レンタル掲示板
/3