teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


HP更新しました

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 5月 4日(木)12時33分44秒
返信・引用
  「書的世界」のHPを更新致しました。

更新対象は、
「作品集」の『そこはかとない』、『想定外』
 および「お知らせ」です。

よろしければ、ご覧ください。
 
 

HP更新しました

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 5月15日(日)16時14分2秒
返信・引用
  「書的世界」のHPを更新致しました。

更新対象は、
「作品集」の『スーパーセル』
および「お知らせ」です。

よろしければ、ご覧ください。
 

URL移行

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 4月30日(土)17時53分24秒
返信・引用
  プロバイダーの都合によるサービス停止に伴い、URLを以下のとおり移行しました。

http://skss.art.coocan.jp/

よろしくお願いいたします。
 

HP更新しました

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 6月 6日(土)18時04分52秒
返信・引用
  「書的世界」のHPを更新致しました。

更新対象は、
「作品集」の『一条摂政集による』
および「お知らせ」です。

よろしければ、ご覧ください。
 

HP更新しました

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 5月 2日(土)17時23分44秒
返信・引用
  「書的世界」のHPを更新致しました。

更新対象は、
「作品集」の『心の病と脳の病』
および「お知らせ」です。

よろしければ、ご覧ください。
 

HP更新しました

 投稿者:管理者  投稿日:2014年 5月17日(土)12時33分39秒
返信・引用
  「書的世界」のHPを更新致しました。

更新対象は、
「作品集」の『異常気象』
および「お知らせ」です。

よろしければ、ご覧ください。
 

HP更新しました

 投稿者:管理者  投稿日:2013年 6月30日(日)13時39分40秒
返信・引用
  「書的世界」のHPを更新致しました。

更新対象は、
「作品集」の『のたくる』
      『光』
および「お知らせ」です。

よろしければ、ご覧ください


 

HP更新しました

 投稿者:管理者  投稿日:2012年 6月 2日(土)13時16分34秒
返信・引用
  「書的世界」のHPを更新致しました。

更新対象は、
「作品集」の『人の「性」』
      『不言不実行(Dedicated to......』
      『must と may』
および「お知らせ」です。

よろしければ、ご覧ください
 

Re: 新作拝見しました!

 投稿者:管理者  投稿日:2011年10月 5日(水)21時21分44秒
返信・引用
  > No.19[元記事へ]

ゆ~じさん

早速ご覧いただき、ありがとうございます。

> 「自然の猛威」に逆らう「うねり」が自分の中で連作に捉えられました。

そうですか
自分で思ってもみない反応は面白いですねぇ。

> 特に「自然の猛威」は字の構成上「火」のイメージが喚起されるのですが、
> 貴書に於いては、濁流の中の流木のイメージもあり、魅入ってしまいました。

テレビで繰り返し放送された、あの映像が忘れられません。
流木どころか、家が、街が、丸ごと流されていきましたからねぇ。
この作品は、連作ではありませんが、以前の作品同様、社会をモチーフに書きました。
阪神大震災をモチーフにした「大地のエネルギー」
9.11は「2001.9の世界」
福知山線脱線事故は「社会システムの崩壊と人災」
2005-2006冬の記録的な寒波は「雪害」
食品偽装事件は「失墜」
などですが、主に漢詩や和歌などを対象とする「書」に対して、
ロック的なアプローチをしているつもりです(笑)
 

新作拝見しました!

 投稿者:ゆ~じ  投稿日:2011年10月 5日(水)09時47分34秒
返信・引用
  「自然の猛威」に逆らう「うねり」が自分の中で連作に捉えられました。
味わい深い書ですね。

特に「自然の猛威」は字の構成上「火」のイメージが喚起されるのですが、
貴書に於いては、濁流の中の流木のイメージもあり、魅入ってしまいました。
 

HP更新しました

 投稿者:管理者  投稿日:2011年10月 5日(水)00時08分4秒
返信・引用
  「書的世界」のHPを更新致しました。

更新対象は、「作品集」の『うねり』、『関戸本古今集による』、『自然の猛威』
および「お知らせ」です。

よろしければ、ご覧ください。
 

HP更新しました

 投稿者:管理者  投稿日:2010年10月11日(月)12時14分53秒
返信・引用
  「書的世界」のHPを更新致しました。
更新対象は、「作品集」の『ザーヒル』および「お知らせ」です。
よろしければ、ご覧ください。
 

HP更新しました

 投稿者:管理者  投稿日:2010年 5月 1日(土)17時17分14秒
返信・引用
  「書的世界」のHPを更新致しました。
更新対象は、「作品集」の『天啓』および「お知らせ」です。
よろしければ、ご覧ください。
 

HP更新しました

 投稿者:管理者  投稿日:2009年10月24日(土)15時04分15秒
返信・引用
  「書的世界」のHPを更新致しました。
更新対象は、「作品集」の『ビジョン』および「お知らせ」です。
よろしければ、ご覧ください。
 

HP更新しました

 投稿者:管理者  投稿日:2009年 5月23日(土)20時36分56秒
返信・引用 編集済
  「書的世界」のHPを更新致しました。
更新対象は、「作品集」の『人の「業」』、『理不尽と苛立ち』および「お知らせ」です。
よろしければ、ご覧ください。
 

Re: 新作拝見しました

 投稿者:管理者  投稿日:2008年10月30日(木)01時18分49秒
返信・引用
  > No.12[元記事へ]

幹さん

はじめまして。
投稿、ありがとうございます。

> 何度かK.C.Rhyeさんのライブを観て
> ひそかにらりrogerファンの幹です。

ライブにいらしていただき、ありがとうございます。
そうすると、初めましての方ではないかもしれませんね?
しかしお恥ずかしい限りです(^^;;)
ところで、いつのライブをご覧いただけました?

> 「自己矛盾Ⅱ」、左の己の書体と墨のにじみに
> らりさんのアナーキーさを感じました。
> 解説もわかりやすくてなるほど・・・と。

そうですか。
アップした甲斐があります。
解説を載せることは、賛否両論なんですけど、私の主義で載せてます。
アナーキー、そうですよね?
本物になるべく忠実にしているKCとは全く逆のコンセプトですからねぇ。

> 書道(?)って自由なんですね。

はい、自由だと思っていますが、制約の中で制作するのが「書」だという
考え方もありますね。
偉そうなこと言えば、「芸術」はみんな自由だと思ってます。
QUEENだって、ロックの中で1つのジャンルなどと言われるほど自由にやってきたし・・・

> この前雑誌で、どこかの山の上で
> その辺に転がっている石を数個文鎮にして
> 書を描いている人の写真を見ました。
> 学校でしか書道をしたことのない自分にとっては
> 新鮮な画でした。

今まで見たことのないことだと新鮮ですよね?
私も、20年ほど前までは大きな作品を創っていましたが、
そのころは、やはり石を使いましたよ。
文鎮では軽すぎて押さえられなかったからですけどね。
それと、実は私のほとんどの作品は筆で書いていません(笑)
今回の「自己矛盾Ⅱ」は、裏から書いたと種明かししていますが、
ページに書いていない変なことをして創ってます。
KCで言うTHE UNTOLD STORYが書けますけど、さすがにねぇ。。。

また、是非おいでください。
 

新作拝見しました

 投稿者:  投稿日:2008年10月29日(水)01時53分6秒
返信・引用
  こんにちは、お邪魔します。
何度かK.C.Rhyeさんのライブを観て
ひそかにらりrogerファンの幹です。

「自己矛盾Ⅱ」、左の己の書体と墨のにじみに
らりさんのアナーキーさを感じました。
解説もわかりやすくてなるほど・・・と。

書道(?)って自由なんですね。
この前雑誌で、どこかの山の上で
その辺に転がっている石を数個文鎮にして
書を描いている人の写真を見ました。
学校でしか書道をしたことのない自分にとっては
新鮮な画でした。
 

HP更新しました

 投稿者:管理者  投稿日:2008年10月 2日(木)21時10分17秒
返信・引用
  「書的世界」のHPを更新致しました。
更新対象は、「作品集」の「自己矛盾Ⅱ」と「お知らせ」です。
よろしければ、ご覧ください。
 

HP更新しました

 投稿者:管理者  投稿日:2008年 4月27日(日)14時20分12秒
返信・引用
  「書的世界」のHPを更新致しました。
更新対象は、「作品集」の「失墜」と「「No.1」? not 「Only One」?」です。
よろしければ、ご覧ください。
 

HP更新しました

 投稿者:管理者  投稿日:2007年11月 3日(土)19時09分14秒
返信・引用 編集済
  「書的世界」のHPを更新致しました。
更新対象は、「作品集」の「信頼と不信」です。
よろしければ、ご覧ください。
 

HP更新致しました

 投稿者:管理者  投稿日:2007年 7月19日(木)00時16分38秒
返信・引用
  「書的世界」のHPを更新致しました。
今回は、新たな試みとして、来週の展覧会に先立って作品を公開致します。
更新対象は、「作品集」の「心の鏡」「零墨?」の追加および「お知らせ」です。
また、作品捜索中であった「幽玄な心」が見つかりましたので、アップしました。
よろしければ、ご覧ください。
 

Re: 漢字にない証明

 投稿者:管理者  投稿日:2006年12月16日(土)21時35分13秒
返信・引用
  メールへのご回答、ありがとうございます。
また、このページをご覧いただき、痛み入ります。

>  そんなことは、誰にもできません。

やはりそうですか。
自分に都合のいい解釈ですが、この先、漢字にある文字を誤って創ってしまったとしても
諦めがつきます。


>  しかし、漢字にあることが簡単にわかる文字は、入れたくないという気持ちは、わかります。

ありがとうございます。


>  「心の下に心」は、東京堂の『国字の字典』にあります。
>  「人偏に心」は、JIS補助漢字にありますので、少なくとも6種類の漢和辞典・1種類の漢字辞典にあります。

そうでしたか、ありがとうございます。
大きな字典をいくつも調べたのですが、お恥ずかしい限りです。


>  手っ取り早く、できるだけ簡単に、調査するためのツールを紹介しておきます。人名・地名その他の非常に珍しい字は、もれてしまいますが、漢字に素人の方が気がつくレベルではありません。

面識もなく不躾にメールにて質問させていただいたのに
何から何までお世話になります。
お忙しい中、誠にありがとうございました。
参考にさせていただきます。

http://homepage1.nifty.com/fresunu/index.htm

 

漢字にない証明

 投稿者:jitenfeti  投稿日:2006年12月16日(土)16時15分37秒
返信・引用
   そんなことは、誰にもできません。

 しかし、漢字にあることが簡単にわかる文字は、入れたくないという気持ちは、わかります。

 「心の下に心」は、東京堂の『国字の字典』にあります。

 「人偏に心」は、JIS補助漢字にありますので、少なくとも6種類の漢和辞典・1種類の漢字辞典にあります。

 手っ取り早く、できるだけ簡単に、調査するためのツールを紹介しておきます。人名・地名その他の非常に珍しい字は、もれてしまいますが、漢字に素人の方が気がつくレベルではありません。

 『漢字源改訂第四版』税込み3,050円(私が改訂意見を出した漢和辞典で、全JIS漢字対応。親字17,325字・熟語88,000語は、学習用漢和辞典最高)
 『中華字海』税込み10,500円程度(内山書店などの中国図書販売店ですぐ手に入る。熟語はないが、親字85,568字は、『大漢和辞典』より約32,000字多く、世界最大)
 『新大字典』古書店で10,000円前後(異体字に強い漢和辞典。JIS第3・第4には対応していないが、親字21,000あまりは1冊本最高)
 『国字の字典』税込み1,890円(国字は、1,550字あまりしかないが、書籍としては最高)

http://ksbookshelf.com/nozomu-oohara/

 

Re: こんにちは

 投稿者:管理者  投稿日:2006年11月27日(月)20時50分45秒
返信・引用
  > K.Cさんのリンク集から飛んできました。

まさか書き込みがあるとは思っていなかったので、ビックリです。
ありがとうございます。
掲示板は4/20までの限定にしようかと思っていました・・・あは


> こんな事もやられているとは!・・らりさん・・ぃぇ、坂本さん凄いですね。^^

ここは、書道関係者には知らせていないので見ないでしょうから
らり で大丈夫ですよ。


> 「書」については何の知識も持っておりませんが、
> 作品を拝見していて、自分なりの想像で勝手に楽しませていただきました。

芸術は勝手に楽しんでいただいてナンボです。


> 想像なので「文字」をクリックしたら、どれも全然違っているんですけど(笑)
> でもイマジネーションをかきたてられます!
> その部分だけでも楽しませていただいてますので、また時々お邪魔しますね。

作品をそのまま感じて、文字を確認し、そこでまた感じて、
解説を読んで「感じ」が変わったり、さらに納得したり、腑に落ちなかったり、
途中でその過程を飛ばしたり、その人それぞれのいろいろな観方ができるようにページを作りましたので、イマジネーションに訴えることができたなんて、ありがたい限りです。
また、作品を追加いたしますので、よろしくお願いいたします。

http://homepage1.nifty.com/fresunu/index.htm

 

こんにちは

 投稿者:Sweet  投稿日:2006年11月27日(月)10時26分44秒
返信・引用
  K.Cさんのリンク集から飛んできました。
こんな事もやられているとは!・・らりさん・・ぃぇ、坂本さん凄いですね。^^
「書」については何の知識も持っておりませんが、
作品を拝見していて、自分なりの想像で勝手に楽しませていただきました。

想像なので「文字」をクリックしたら、どれも全然違っているんですけど(笑)
でもイマジネーションをかきたてられます!
その部分だけでも楽しませていただいてますので、また時々お邪魔しますね。
 

はじめまして

 投稿者:管理者  投稿日:2006年11月24日(金)21時44分7秒
返信・引用
  はじめまして、管理者の坂本です。

ご覧くださり、ありがとうございます。

9/5に@niftyにHPを開設し、今日、やっと公開できました。
なにぶんPCが不得意で、HP制作は初めてなので、htmlタグと格闘しておりました。(笑)

この掲示板では、常識的な範囲であればジャンルを問わずに発言していただきたいと思っております。
また、足跡代わりに一言いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

http://homepage1.nifty.com/fresunu/index.htm

 

レンタル掲示板
/1