teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:OB  投稿日:2017年 4月24日(月)12時41分47秒
  四年生の近藤君が退部するという情報を耳にしましたが真偽はどうなのでしょうか?  
 

日体大記録会

 投稿者:Y.G.  投稿日:2017年 4月22日(土)19時39分13秒
  本日行われた1万メートルで4年生の櫻木選手が29分51秒43、2年生の小林選手が29分58秒54の自己新記録を出して、11人目、12人目の29分台到達者となりました!二人ともおめでとうございます。本日走った選手の皆さん、お疲れ様でした。  

そろそろ

 投稿者:43卒OB箱キチ  投稿日:2017年 4月16日(日)20時43分1秒
  そろそろ陸上部ホームページの部員名簿を更新したらどうですか?新入生の入学の写真は掲載されていますが名簿はそのまま。いつかいつかと思ってますがそのまま。このあたりが陸上部の
成長のなさでははないでしょうか?最近は投稿も少なく皆さまも少し不満をお持ちでは?情報発信の大学としては大いに不満です。陸上部を愛するOBとして一言。
 

世田谷と焼津

 投稿者:むにゃむにゃ  投稿日:2017年 4月10日(月)19時03分28秒
  世田谷記録会と焼津マラソンと、なかなか苦戦してますね。

焼津はチーム戦では入賞しましたが、他大学の出走メンバーと比較すると、専修は主力級を注ぎ込んだだけに、もう少し上位にいて欲しかったかなあと思います。
 

山道最速王決定戦

 投稿者:E59  投稿日:2017年 3月21日(火)16時22分39秒
  3月19日に箱根ターンパイクで行われた、山道最速王決定戦レースに参加してきました。

13,6kmかけて約1km上る、片道上り専用レースです。

50代の市民ランナーなんで、ゴールするのもやっと・・・こういうレースに専修の子も
参加すれば箱根の5区の練習になるのにな~と思って山頂で休んでいると、専修のジャージを着た選手を発見。
うれしかった。

近藤選手と赤嶺選手でした。

結果は、大学招待選手の中で10人中6位と9位・・・と今一つだったようですが、こういうレースをたくさん経験して、もっともっと強くなって欲しい。

応援してます!!
 

猛省の五年

 投稿者:商OB  投稿日:2017年 3月19日(日)12時00分59秒
  名ランナー、名指導者にあらず。関係者を含め、結果責任については猛省あるのみ。  

箱根八里さまへ

 投稿者:ランド遊園  投稿日:2017年 3月19日(日)09時27分42秒
  私も全く同感です!
やはり、求められる結果は箱根が全てだと思います。
 

弱体化の現実、明日への期待。

 投稿者:箱根八里  投稿日:2017年 3月19日(日)08時53分4秒
編集済
  伊藤監督招聘から解雇の5年間を
今更云々言っても仕方あるまいが、
結果(箱根駅伝出場)が出せなければ、
首切りは当然でしょう。

大学スポーツといっても、
プロと同様、5年間もの期間を
与えられて無様な結果しかのこせないのだから
当然のこと。周りがボロカス言ったか知らんが
言われても当然でしょ。

それより、専大OB新監督のもとで、
一年でも早く、超せぬ大井川を越えて、
箱根復帰を期待したい。



 

箱根駅伝ファン様

 投稿者:専大ファン  投稿日:2017年 3月18日(土)23時06分4秒
  伊藤監督の持ち味をやっと認識していただけたようですね。もったいないほどの監督。よくぞ専修に来られたと思っていました。その監督を多くの方々はボロかすに言って追い出しました。今となっては空しいばかりです。  

10000m記録

 投稿者:ランド遊園  投稿日:2017年 3月18日(土)08時20分12秒
  そうなんです!10000mの記録が伸びていたのは、皆さんご承知だと思うんです。
しかし、最重要の距離は20K!
そこへの対応、勝負弱さ、が解消出来ず…1/5だと思うんです。
最近の合宿では、30K走り込みを中心に行われているとの事、今後に期待したい!
 

伊藤国光さんは素晴らしい監督だった

 投稿者:箱根駅伝フアン  投稿日:2017年 3月17日(金)23時06分32秒
  初めて投稿させていただきます。
月刊陸上競技4月号の『有力校の育成力を検証』のページに専修大学の育成力が上位にランキングされています。
4年生の10000m上位5人平均では、青山学院、東洋についで3位、4年間の伸び率ランキングでは日体大についで2位という素晴らしい実績です。青山学院、東洋の選手は高校時代に超一流の記録を持つ選手がほとんどですが、専大の選手は高校時代の記録は平凡(失礼)です。しかし4年間でこれだけ記録を伸ばす事は本人の努力は勿論ですが、監督の指導力によるところが大きいと思います。
青山学院の原監督が成果を出すのに10年かかっている事を考えると、伊藤国光監督が5年で退任された事は残念ですが、卒業する選手、小澤勇斗選手、丸山竜也選手、他にも実業団で競技を続ける選手は頑張って欲しいと思います。
 

re:秘策

 投稿者:むにゃむにゃ  投稿日:2017年 3月10日(金)19時38分48秒
  予選会のコースは、滑走路も公園内も普段は走れないコースです。  

長谷川監督

 投稿者:柴犬ランナー  投稿日:2017年 3月 9日(木)12時15分24秒
  伊藤前監督と共に在校生を育成してきたのだから
今の選手の状態を一番理解しているハズ。
流れが解らないナカでの新監督就任という訳ではないので
頑張って貰いたい。
今年の予選会は厳しいとは思いますが、
2年後、3年後を見据えて結果を積み上げて欲しいです。

グランド、練習環境等厳しいとは思いますが
記録、結果を出してこそ大学が動いてくれるのでしょう。


 

箱根予選会通過の秘策

 投稿者:専大 長距離  投稿日:2017年 3月 9日(木)11時46分28秒
  第20回日本学生ハーフマラソン選手権大会の結果から。左記の結果では箱根予選会通過の希望は厳しい状況です。
専大の長距離は年々弱体化傾向にあり、この時点で通過が見えないのであれば、練習等に於いて大胆な大改革が求められます。
方法論は様々ですが、余分な筋肉を付けず、心肺能力と脚力の強化が必要です。最も効果的な練習方法は、予選会が実施されるコースを繰り返し繰り返し周回し、全員が予選会までに5分~10分のタイムを短縮する目標を立てることです。
 

立川ハーフマラソン

 投稿者:Y.G.  投稿日:2017年 3月 5日(日)13時22分42秒
  皆さん、速報ありがとうございます。今年の最高タイムは岩田選手の1時間4分55秒。昨年は丸山選手の1時間3分26秒。かなり違いますが昨年は2番手は6分台で、今年は5分台が複数います。総合力で全日本大学駅伝、箱根駅伝予選を勝ち抜いてください。期待しています。  

立川ハーフ速報(再送)

 投稿者:きんた  投稿日:2017年 3月 5日(日)12時07分9秒
  2枚目再送です。  

立川ハーフ

 投稿者:ビデ  投稿日:2017年 3月 5日(日)11時46分43秒
編集済
  きんたさん、ありがとうございます。
岩田君82位、矢澤君98位、長谷川君103位、藤井君148位、佐藤君177位、伊藤君203位。
 

立川ハーフ速報

 投稿者:きんた  投稿日:2017年 3月 5日(日)11時46分25秒
  2枚目がうまく映っていませんでした・・・
岩田選手、64.55
です。
 

立川ハーフ速報4

 投稿者:きんた  投稿日:2017年 3月 5日(日)11時39分32秒
  その4  

立川ハーフ速報3

 投稿者:きんた  投稿日:2017年 3月 5日(日)11時37分14秒
  その3  

レンタル掲示板
/186