teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. オークション開設(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:44/124 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

神事 『流鏑馬』(やぶさめ)

 投稿者:山中  投稿日:2007年10月30日(火)11時45分41秒
  通報
  拝殿前で安全祈願後、笠間小学校前の特設馬場で流鏑馬斎行。

開催日時:平成19年11月3日(土) 10:00/14:00 2回開催
開催場所:笠間稲荷神社 境内

笠間稲荷神社の神事流鏑馬は、稲荷の大神様に縁の深い農作物の豊凶を
占うとともに、日本の伝統文化で現存する二大流派の一つである弓馬術
礼法宗家、小笠原流の古義古術を保存するために行われています。今年
で56回目を迎え、鶴岡八幡宮・日光東照宮と並ぶ、三大流鏑馬の一つ
に数えられるもので、昭和25年11月3日の文化の日に第一回目が行
われ、以後笠間稲荷神社の菊祭りの最盛期でもある11月3日を恒例日
として行われるようになり、毎年約2万人の観客で賑わっています。
 当日は、鎌倉時代の流鏑馬装束に威儀を正した小笠原流一門の射手及
び氏子有志、古武道振興会の人々と、総奉行に笠間市長、笠間警察署長
の総勢40余名が、拝殿前で、神事流鏑馬が滞りなく執り行われるよう
に祈願した後、笠間小学校前(笠間藩弓馬訓練場跡)の全長260mに
わたる道路に幅2m・厚さ20cmの砂を敷き詰めた特設馬場までの約
700mを、古式にのっとり列を組んで進んで行きます。馬場では、3
ヶ所(一の的:馬場元より30m、二の的:一の的より75m、三の的
:二の的より75m)に設けられた、高さ2mの的に、射手が馬を走ら
せながら約20秒間に3本の鏑矢を射て、馬場中央にいる奉行所の日記
役が、その命中度を記録し、割れ方によって来年の豊凶を占います。

■タイムスケジュール
第一回  10:00~10:30 拝殿前で祈願
      10:30~10:40 馬場へ行列を組み移動
      10:40~11:40 神事流鏑馬
第二回  14:00~14:30 拝殿前で祈願
      14:30~14:40 馬場へ行列を組み移動
      14:40~15:40 神事流鏑馬

参加者:笠間市長・笠間警察署長・小笠原流の射手・総代及び氏子・古
    武道振興会・笠間稲荷神社宮司・他

                     *笠間稲荷神社HPより

http://www.kasama.or.jp/

 
 
》記事一覧表示

新着順:44/124 《前のページ | 次のページ》
/124