teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:42/220 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

次の新産業の話題は・・・

 投稿者:gonn  投稿日:2007年12月 5日(水)23時38分9秒
  通報
  >はまり

太陽光発電に興味を持つのは良いことだ!仕事がら日々太陽電池のニュースやら特許をみてるが、来年2008年から2010年は、は間違いなく「太陽光発電」の年になる。これは断言できる。理由は色々あるのだが、まぁ、ゆくゆく判明するでしょう。最近、新しいモノ好きのSONYが「有機ELテレビ」を大々的に売り出して話題となっているが、このようなことが来年「太陽電池」で起こるということ。好御期待!

太陽熱湯沸し器と太陽光発電(ソーラーパネル)は別モノやね。しかし最近は、太陽光熱で発電するというのも研究されているらしい。ニュースでは、これにGoogleが巨額の資金を投入するというのが報じられていた。一般家庭のエネルギー源が「オール電化」になる事は間違いない。その電気を何から供給するか。家庭用燃料電池やら太陽光発電やら、その他もろもろがこれから身の回りに現れてくる。この現象は、よく「パソコンとインターネット」の出現に例えれる。数年後にはあんなことやこんなことが・・!こう考えると未来は楽しみだ。

九州は、今、太陽電池の工場が相次いで建設されている。宮崎、熊本は特に。これから新しい産業地ができつつあるようだ。日照時間が長い南国は、太陽光発電に有利やね。よく発電できる分、初期投資を回収する年数が減る。
 
 
》記事一覧表示

新着順:42/220 《前のページ | 次のページ》
/220