teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


映画2007情報

 投稿者:gonn  投稿日:2007年 1月21日(日)10時43分1秒
  「気になる映画2007」を更新しました。
http://gonn.net/ura/movie/
『長い散歩』『リトル・ミス・サンシャイン』の二作が一押しです!
 
 

温泉

 投稿者:KUMI-ASAMA  投稿日:2007年 1月19日(金)21時43分51秒
  白浜の温泉に入っていい気分です。露天風呂に行くのにいったん外に出て行くのでその間寒かったけれどとってもあったまり、出た後も汗がだらだらです。ではまたね。  

寄せ書き

 投稿者:gonn  投稿日:2007年 1月 7日(日)18時01分12秒
  「はまりさんは何事にも(深く考えず)真っしぐらなところがいいです。(まさに猪突猛進デスね!)」

と補ってみた。「超ポジティブシンキング」で行くと褒め言葉やね。
ネガティブシンキングで行くと・・。

hamariブログの更新も楽しみにしています。
今年もよろしく。
 

猪突猛進

 投稿者:はまり  投稿日:2007年 1月 7日(日)15時33分54秒
  明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
高校の卒業アルバムの寄せ書きに友人から
『はまりさんは何事にも真っしぐらなところがいいです』と書かれました。
誉め言葉なのかどうか今でもわかりません。

亥年とは何の関係もないワタクシですが、頑張って参ります。

http://blog.goo.ne.jp/hamari80730

 

末吉

 投稿者:gonn  投稿日:2007年 1月 7日(日)14時36分31秒
編集済
  長岡天満宮のおみくじはロクなことを書いてないなぁ。
超「ネガティブシンキング」やなぁ。
「願望:叶わず。」⇒ダイレクト過ぎ。ある意味面白い!
まともなのは「方向:北西よし。」だけやな。

昨年か、その前におみくじ引いたら「凶」だった・・。
ほんで今年は、ひいてません。

今年の元旦の神社は、お守りが売り切れるほど、大繁盛だったそうな。
少し景気が回復してくると「神頼み」の気分になるんかいな。
バブル期になると「神も恐れぬ、信じるのはマネーのみ」に
なりそうだ。

<お年玉>
■めもりーくりーなー


正月そうそうこのフリーソフトを入れてからPCが快適です。
「すっきり、デフラグ」もPC快適生活のためにはおすすめ。

■すっきり!デフラグ
 

謹賀新年

 投稿者:阪神優勝  投稿日:2007年 1月 5日(金)14時40分53秒
  あけましておめでとうございます。本年もたびたびお邪魔するかと思いますが、どうぞよろしく。

さてgonn氏は松尾大社に初詣に行かれたそうですが、私は実家の近所にある長岡天満宮に行きました。
おみくじを引いたら「末吉」だったのですが、文面は以下の通り…
願望:叶わず。
学業:考えが定まっていない。当分苦労の時期が続くであろう。
縁談:今は無理をしない方がよい。
事業:泣き面に蜂というような事が続くであろうが、じっと我慢することが得策。
方向:北西よし。
旅行:思い止まるべし。
病気:長びく。十分注意せよ。

どこに「吉」の要素があるんじゃい。
 

気になる映画

 投稿者:gonn  投稿日:2007年 1月 4日(木)21時37分24秒
  「気になる映画」を大幅に更新しました。
http://gonn.net/ura/movie/
 

賀正2007!

 投稿者:gonn  投稿日:2007年 1月 2日(火)15時29分20秒
編集済
  あけましておめでとうございます。

昨年は、阪神優勝、はまり、うっちー、ふ○おか、他皆さん
書き込み及び視聴ありがとうざいました。

今年こそ、トップページの大幅な改装をおこないたいと
思ってます。(1年前も同じことを書いてますが・・)

今年は、亥(いのしし)ということで
『猪突猛進』でいきましょう!(いいのかそれで!)

意味はこちら

今年もよろしくお願いします。
 

お品書き

 投稿者:gonn  投稿日:2006年12月23日(土)13時39分26秒
  こんなんどうでしょーか。

■敬語のお品書き
http://www3.kcn.ne.jp/~jarry/keig/keimn.html

使うように意識はしているが、めちゃ適当な入社三年目。
⇒『若者はなぜ3年で辞めるのか?』は、必読書デス。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31767652
 

バカの壁

 投稿者:gonn  投稿日:2006年12月23日(土)11時41分32秒
編集済
  >いつまでも「古い概念」に縛り付けられたままでは今後は絶対に生き残れなくなる

【バカの壁】自分の意識だけが世界のすべてだと思い込む一元論的な考え (養老孟司)

物事は「一人だけ」では完結しないから、「まわりとの関係」が重要になってくる。
家・学校・職場での「人間関係」。ビジネスも。このことを指摘したのが、一世を風靡
した「バカの壁」だ。古い会社は「村社会」。

「バカの壁」を取り払い、かと言って日本人の好きな「自己犠牲」ではなく、
「Win-Win」の関係が目指すべき理想の相関関係だろう。

研究では、部内で「結果がでた」「進捗は予定どおり」といくら言っても、部内で完結
する話ではないので、重要ではない。顧客(相手メーカー)、新聞記事、展示会、学会
に発表や評価結果を受けてこそ、初めて成果が「本物」であるかどうかわかる。特許の
成立も重要なファクター(出願だけなら、お金さえだせば誰でもできる)。

村社会の研究者は、「社外的評価⇒社内評価UP」の流れが有効だろう。逆はほとんど
期待できないし、こちらに重点をおくと泥沼にはまる。「短期間で目に見える劇的な
成果」ができるものでもないし、「成果を色眼鏡で観ず、長期的な視野で、本物である」
と認識できる能力を備えているか、疑わしいのが、「村社会」と言われる所では一般的
だからだ。
 

レンタル掲示板
/22