teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Sマーク

 投稿者:近所の部外者  投稿日:2018年10月19日(金)20時13分50秒
編集済
  生田校舎近隣に住む者です。
いつも予選会では専修を応援しております。
今年は最後までハラハラドキドキさせていただきました。選手の皆様お疲れ様でした。

毎朝、犬を連れて散歩していると朝早くから多摩川の土手をいつも走る選手たち。どこの選手たちだろうと思っていたら専修だったのですね。
予選会のTVを見て分かりました。

練習後は近隣のゴミなどを拾う姿も拝見しております。同好会?との意見もあるみたいですが私はさすが体育会だと思いました。

真面目に取り組む姿を近隣に住む年配が言ってるだけですが。。。
彼らが毎日努力している姿を毎朝見て活力をもらっているのも事実です。
頑張って下さい専修陸上部。

TVで見てると専修のユニフォームが素人から見ると分かりづらい。
胸のマークはSなのですね。
この前の予選会TV放送で初めて分かりました。
ゼッケンがおかしいのかマークが大きいのかゼッケンで隠れて勿体ない気がします。

素人の考えですみません。
これからも頑張っている皆様を応援しております。




 
 

(無題)

 投稿者:長距離  投稿日:2018年10月19日(金)09時56分24秒
  箱根駅伝出場の条件として、予選会会場を何回試走したかで決まる。例えば、毎月1度の試走とする。毎月10人の合計タイムにて、翌月、翌々月と徐々に合計タイムを伸ばし、実際の予選会では10人の合計タイムが10分以上短縮できるよう、何度も試走すべきです。  

大学スポーツビジネス

 投稿者:E-43卒生  投稿日:2018年10月18日(木)20時35分56秒
  ロマンスカーはこね様の的確なご指摘に全く異論なし
私は媒体広告関係の知人が周りに多いのですが
正月の箱根駅伝に超える媒体露出は今もあとも無しとのこと
正月2日間16時間全国放映も生中継のコンテンツは皆無
昔は現テレビ東京7が箱根山中を除き中継をした時期もあり
今の日本テレビ放送網で全国放映開始で黄金番組になったのはご存知のとうり
広告宣伝費に換算すると1位校の露出効果は10億とも15億とも
TⅤ、ラジオ、新聞、雑誌、その他メデア全般では30億の宣伝効果とも
青学、東洋、駒沢、早稲田の強豪チーム(上武の部運営費2億とのことです。)
いまや箱根のスター大学はこの妙味を享受しているわけです
専修スポーツビジネスの黎明は道険しですか




http://の

 

愛校心

 投稿者:ロマンスカーはこね  投稿日:2018年10月18日(木)11時46分5秒
編集済
  三下さんの投稿で、箱根駅伝に出られない影響の中で4番目の、愛校心が薄れる、が一番の心配だと私は思うのです。
また、九州食堂さんが言われるように、箱根駅伝などのスポーツを通して在校生と卒業生が専修大学という共通項で1つになれる事は、本当にすばらしい事だと思うのです。
2006年から2011年まで、毎年5区の芦ノ湖近辺で応援していたころ、現地で初対面の校友たちと直ぐに意気投合し、何年卒?何学部?学生時代はどこに住んでたの?等と話題は尽きませんでした。何故か昔話ばかりで、仕事や子供のこと、現住所など現在の状況の話は出ません。
一緒にSの小旗を思いっきり振り、応援団と共に、宮城の北やスター専修を歌いました。
その時は、専修大学で学んで本当に良かったと心から感じることができ、校歌を歌っているときは涙が止まりませんでした。母校への愛校心が絶頂に達する瞬間なのです。
そんな感動からもう6年も遠ざかっています。あの感動的な一体感にまた浸りたいのです。
期待していた2019年の本戦出場も残念ながら果たせませんでした。
しかし、当然、専修大学への愛校心は全く衰えません。
この気持ちはこの掲示板に投稿している皆さんならご理解いただけると思っています。

 

遠い記憶

 投稿者:登戸OB  投稿日:2018年10月18日(木)10時10分18秒
  1998年1月2日の箱根駅伝
恐らくみなさん憶えていると思います。
1区での湯浅選手の激走!あれは衝撃を受けました。
確か専大史上初めて1区1位でタスキを渡したと記憶してます。
その後藤原さんも3区で区間賞を取りましたがシードは取れず。
次の年はまさかの予選落ち、その後は…
あれからちょうど20年経ちました。
当時学生だっ私ももう40を超えました。
ここに書き込んで頂いている方は恐らく私よりも先輩でしょう。
強い専大を知っているからこそ、現状の専大が見ていて歯がゆいというか悔しいと感じているのだと思います。
悔しいですよね、20数年前は同じ様なところを走っていたはずの東洋や駒沢は後姿も見えないくらい前に行ってしまいました。
その間に城西・上武などの新興校に抜かれ、今や麗澤大学にまで抜かれてしまいました。
もう振り向けば専修のうしろで駅伝強化している大学は数える位しかありません。
農大とあと数校です。
冗談ではなく同好会・普通の部活動レベル寸前のところまで来てしまっています。




 

練習環境について

 投稿者:専大生父兄その1  投稿日:2018年10月18日(木)10時00分24秒
  今春専修大学に入学した息子の父兄です。兄は箱根駅伝出場校のT大生です。陸上競技を取り巻く環境としては、専修大学はどうかなと…。T大は、遠征、合宿等を除けば、大学のキャンパス内で他の学生らが見守る中で、一体感を醸しながらモチベーションを上げ、実力以上のものを引き出している感があります。一方専大は、駅伝に限らずですが、体育会と一般学生の距離が乖離している印象があります。あの立地条件では致し方ないと思いますが、日東駒専の名に胡座をかいていると言われぬよう、アイデアを出し、精進していただきたいと願っております。




 

箱根駅伝は……

 投稿者:九州食堂  投稿日:2018年10月18日(木)07時28分53秒
  母校の活躍が見たい……
スポーツ、駅伝もそのひとつ……
卒業生、在校生が専修大学という唯一の共通点でひとつになれる……
特に駅伝、そしてラグビー、野球……
かつては、活躍していたので、欲求不満気味……
だから、ひとつの共通点を共有できる機会の創出と、それによる、大学ブランドの向上を目指したい。
そこが見えないからイライラ。
20年以上も……
 

箱根駅伝の影響力

 投稿者:三下  投稿日:2018年10月17日(水)22時16分51秒
編集済
  箱根駅伝は、単純にTVCMとは違う効果があると考えます。

例えば今回のように箱根駅伝に出られないと

①大学に援助の力がない(援助する気がない)と感じる
②監督・コーチの力がないと感じる
③選手に元気が足りないと感じる
④母校への愛校心が薄れる

という事が起こります。
そうなると、身近に受験生がいた場合、OBや在校生は「今の専大はちょっと・・・」となりかねません。
つまり、箱根駅伝に出るという事は、神田新校舎建設のようなハードなものではなく、選手や監督・コーチの頑張りを応援することによって、大学の勢いや盛り上がりを感じられます。
その結果、在校生やOBに、より愛校心を生み出すことができる非常に重要なソフトです。

専大は誠実で堅実な校風でありますが、それに加えて、地味で大人しく目立たない印象があります。

それを払拭するためにも、箱根で元気な姿を見たいし、見せたいのであります。

大学の一番の宣伝は、在校生が専大に入って良かったと思えること、OBが卒業してさらに愛校心が高まることだと思います。
 

向ヶ丘Gさん

 投稿者:登戸新町  投稿日:2018年10月17日(水)21時40分59秒
  向ヶ丘Gさんの考え方がまさに今の経営陣の考えなんじゃないですか?
箱根以外の大学の価値を上げる方法として今の神田新校舎建設だということですね。
ただ、一般社会に対してのアピールとして箱根駅伝は最高のイベントなのは間違いないです。
 

宣伝?

 投稿者:向ヶ丘G  投稿日:2018年10月17日(水)18時33分18秒
  宣伝どうのこうのは、あまり意味ないと思います。
志望校だの受験で箱根駅伝がどうとかで決める人はいないので。
例えば全く出なくなった亜細亜や関東学院、農大でも志願者が
減っただの全くないし。逆に出続けてる山梨学院でも中央学院でも
城西や上武でも、志願者が影響されてる形跡は全くないです。
志願者とかなら、箱根じゃなくて、大学自体にもっと魅力を
持つように改革したほうがいいです。
 

日東駒専

 投稿者:ロマンスカーはこね  投稿日:2018年10月17日(水)15時31分37秒
  登戸OBさん、確かに本戦に出ても、テレビに長い時間Sの字が映るとは限らないですね。
以前、中継所でも15位程度からはスルーされていましたね。
何故か、専大の選手が通過直前に別のカメラに切り替わった事があり、うちの大学は日テレに嫌われているのではないか、と疑うような場面もありましたよ。
受験生が最終志望校を決めるお正月の時期に「箱根駅伝」が開催されます。
箱根で活躍した大学=受験校になるわけではありませんが、何となく受けてみようかなっ、というイメージ戦略には有効ではないでしようか。
18歳人口が減少していくこれからの時代、受験選択してもらうことは、大学経営上非常に肝要なことです。新山ノ神が5区で激走し、東洋が優勝した年、受験生が1万人増加したそうです。
35000円×10000=3億5千万円も受験料が増加したのですよ。
凄い数字ですよね。
まぁ、トップですから、1号車が張り付いているので映りっぱなしでしたものね。
宣伝効果絶大ですよね。
そこまで大躍進は無理ですからせめて、シード権争いに絡めば露出度は上がりますね。
色々な方面で、日東駒専から専が脱落しないように努力をしていく必要があると思います。
話は全く変わりますが、立教大学がMARCHの括りから脱却し、「RJK」という括りを周知していこうという動きがあるようです。
立教、上智、慶應という3強大学集団ということらしいです。
RとKを卒業した娘たちが言っていたので、信憑性はあるとは思いますが・・・・・。
MARCHに追いつけない母校としては雲上の話かも知れませんが、上は更に上を考えている、ということを知らされました。
とにかく、我が専修大学は、将来をしっかりと見据えて日々の努力を怠ってはいけないことだけは確かだと思います。
頑張ろう専修大学。かんばれ専大健児。
 

すみません

 投稿者:登戸OB  投稿日:2018年10月17日(水)15時06分10秒
  青学は初出場じゃなく、33年ぶりに出たんですね。
訂正します。
 

伊勢原体育施設は

 投稿者:J4322  投稿日:2018年10月17日(水)14時58分12秒
  いつか、どなたかが投稿なされていましたし、すでに検討済みのことと思いますが、伊勢原の体育施設は使用できないのでしょうか。野球、ラグビーでいっぱいなんでしょうか。山坂もあり、練習環境としては良いと思うのですが。  

箱根駅伝という広告効果

 投稿者:登戸OB  投稿日:2018年10月17日(水)12時57分55秒
  ロマンスカーはこねさんの仰ることは正論ですね、私も数年前まで同じ意見でした。
なぜ大学は箱根駅伝というビックコンテンツに力を入れないのか?
でも正直15校出場のころはそれなりに後方の大学もカメラで追ってもらえましたが、
現状20校近い出場校になってから後方の学校はほとんど映りません。
シード校以上かシード権争いに入れるくらいの力が無いと広告効果はほぼ無いと思います。
今の専大が出れたとしても1区の前半に少し映れば良い方で、あとは中継所くらいの数十秒とゴール地点です。
中継所の襷渡しすらも飛ばされた事があるんですよ専大は。
世間から見たら箱根駅伝における専大なんて空気なんです。
悔しいけど。
だから出るからには一気にシード争いできるまで持っていけるくらい本気で投資しないと
出たとしても費用対効果は少ないと見ています。
青学は箱根に初出場して数回でシード常連になりましたよね。あれくらいいかないと広告の効果なんてないです。
専大は大きな大学ではありません。使えるお金も限られています。
なのでいかに効果的に投資をしていくかが重要であり、今は箱根には投資はしないという事だと大学の動きを見て受け取っています。
間違っているかもしれませんが…

一番良くないのはどっちつかずの中途半端な投資です。
数年前に招いた伊藤監督が正に中途半端な投資と言えます。
他のハード面への投資は行わず、監督というソフト面だけに投資をした結果、5年間で箱根出場1回のみという結果になってしまいました。
結果論ですがこれは失敗でしたね。
伊藤監督で立て直せなかったこと、今でも尾を引いていると思います






 

落胆、そして向上

 投稿者:ロマンスカーはこね  投稿日:2018年10月17日(水)11時11分40秒
  皆さんのご意見を見ていると、本当に落胆しているのがよく分かります。
私も専大のOBとして、正月の風物詩である箱根駅伝に母校が出ないのは本当に残念です。
神田に新校舎建設、生田に新学部の新設に経営資源を投入するのは、大学経営として勿論大事なことです。
しかし、地方大会であるが、今や全国的に人気があり、30%という驚異的な視聴率をもつ「箱根駅伝」を傍観しているわけにはいかないのです。
正月休みの二日間、延べ10時間近く、颯爽と走る各大学の選手が放映されます。
日本テレビから出場大学に、協賛金の請求の有無は知りませんが、こんな有効な宣伝広告媒体は他にありません。
東京国際や麗澤といった新興大学には負けるわけにはいかないのです。上武だって、つい最近ですよね。
総合優勝もしており、70回近い本戦出場経験をもつ我が母校・専修大学の底力を発揮しなければならないのです。
箱根駅伝出場は、本学創立140年に向けて、大きく躍進する起爆剤になると思いますよ。
がんばろう専修大学。がんばれ専大健児。
 

残念でしたね

 投稿者:東洋   投稿日:2018年10月17日(水)09時53分45秒
  惜しかったですね 箱根は無理でしたか でも 12位13位14位はほとんど差がなかったのではないですか 来年ですね。o b の方々の落胆がよくわかります。我が東洋も暴力問題で揺れていますが 何とか収まってほしいものです。今回の暴力問題はかなり本人に問題があったようです とある情報通から聞いています

http:// 

 

今立ち上がらないと

 投稿者:黒門  投稿日:2018年10月16日(火)22時22分51秒
  タッカーさんのご意見に私も賛同します。箱根駅伝は各大学が鎬を削って力を入れているにもかかわらず、本学は過去の栄光に立とうとしている。箱根駅伝視聴率が30%の現在、多くの校友が見ている箱根駅伝、新春正月から母校の姿が映像に写らないということで、多くの校友は落胆と失意の渦に巻き込まれていると思う。母校の発展には校友の力が不可欠、校友が母校に誇りを持てるように箱根駅伝出場強化に力を入れていただきたい。まず大学当局と陸上部スタッフ、そして陸上部OB会が話し合い、現状の課題と改善点について話し合いを進めていく時期かと思う。今を逃すと、本学が箱根駅伝本戦に出場することができなくなるような気がしてならない。  

既に走っている

 投稿者:M58  投稿日:2018年10月16日(火)21時40分29秒
  既に出場決定校は箱根コースを走り込んでいる。昨日の早朝、車で出勤する際の5時台、二宮から平塚方向へ国道1号線を1人で走る出場校ランナーを見ました。本番ではないのに必死の顔で走っていた。大学のサポートが足りない、リクルートが足りない、練習環境が良くない、育成方法が良くないなど、ないないずくしの今の専大とはかけ離れた【域】というものを感じました。専修大学はランナーをそうした環境に置いてあげることはできないのか、同好会レベルから体育会レベルに戻せないのか、闘う部に戻せないのか。問われていることに大学はいつまでそっぽを向き続けるのか。  

応援します

 投稿者:J4322  投稿日:2018年10月16日(火)19時26分39秒
  柴犬ランナーさんの冷静でかつ説得力のある解説、ありがとうございました。私のような高齢者はついつい、わかっているのですが、過去を語ってしまいます。また、高齢者は、時間の経過がすごく早く感じ、1年間があっという間に過ぎてしまいます。来年の予選会に期待し、再来年の正月、多くの交友とともに沿道でSの小旗を振って応援できますように祈念し、これからもできる限りの応援をし続けたいと思います。  

神田新校舎

 投稿者:登戸OB  投稿日:2018年10月16日(火)16時25分13秒
  おそらく経営陣は神田新校舎建設、商学部移転によるブランド力UPを考えてるのではないでしょうか?
箱根駅伝の宣伝効果が絶大なことくらい中学生でも分かる事です。
経営陣も大学スポーツの重要性は十分認識していると思います。
上田まりえさんと学長の対談で、大学スポーツは重要だと言っていました。
神田新校舎でブランド力の向上を図り、その後箱根等に投資するのではないでしょうか?
そう思いたいのですが…

ちなみに私は商学部卒なので4年間あの坂道を往復しました。
もし当時商学部が神田校舎で校舎も新しいよとなったら躊躇なく専大を選んだと思います。
当時受験で地方から出てきて、付き添いで来てくれた兄(日大)から、ほんとにお前この坂道通うの?って笑われましたから



 

レンタル掲示板
/205