teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:42/1317 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

一次進行型と二次進行型の違い

 投稿者:たか蔵  投稿日:2017年 6月25日(日)00時08分24秒 fpoym3-vezA1pro15.ezweb.ne.jp
  通報 返信・引用
  一次進行型

例えるなら、何か筋肉みたいものの束が私の行動の一つを支えてて、一本ずつ切れていき、昨日まで最後の一本でつながっていてできたことが、今日最後の一本が切れてしまってできなくなったみたいな

そういうことの積み重ねで、ちょっとしたことができなくなる

去年まで、足を一歩前にだすことができたけど、今はできない

洗濯してて、後ろに振り向けたのが、いったん座らないと次の動作ができない

床から車椅子にひょいと戻れたのが、ワンクッションおいて台に座ってベッドに移動してからの車椅子になり、今はまったくできない

前回のシャワーでできたことが、今回はできない

それもたまたまのこともあり、できるようになったりできなかったりを繰り返し、最終的にできなくなる

パルスも無意味、薬も無意味、ただひたすらリハビリで腱を伸ばし、スクワットして保つ

ドクターももうわかってるので、これができなくなった、あれができなくなったと言っても、特に何を指導するわけでもない

ただひたすら、できる間は頑張ってくださいと言われる



二次進行型

いまの体調を例えるなら

冷房の効いた部屋で繋がっていた神経が
外を歩き、夏の外気に触れる度にちぎれていき…

15分くらい歩くと完全にちぎれて歩けなくなる…(;_;)

足が言うことを利かない(;_;)

歩けなくなった場合にはしばらくの休息と体の冷却を実施すると

ちぎれた神経がニョロニョロって伸びて再接続するようだ(;_;)

再接続できればまた10分くらい歩ける

てかさ

10分カラータイマーつけたウルトラマン?(笑)

マジそんな感じ(;_;)
首に保冷剤を巻くと
10分が15分に伸びる感じかな?
 
 
》記事一覧表示

新着順:42/1317 《前のページ | 次のページ》
/1317